岡田誠 学習障害なんかに負けない方法

岡田誠 学習障害なんかに負けない方法

子供にとって、学校での学業に苦痛を感じる状態が続くのは本当につらく、心に大きな負担がかかります。

 

そして、親御さんは子供が辛そうにしているのを見ながらどうしたらよいかわからない。

 

そんな状況が多いです。

 

実際に、お子さんの学習障害そのものを認めたくないという気持ちもあるかと思います。

 

その間にも、お子さんの気持ちはどんどん沈んでいってしまいます。

 

 

そのようなご家庭に

 

 

岡田誠先生の学習傷害なんかに負けない方法をおすすめします。

 

 

 

岡田誠先生は、個別指導学習塾、学太郎の塾長です。

 

実践での経験に基づいた独自視点から、学習生涯を捉えなおし、改善ノウハウを先生自らの講義でお伝えしています。

 

岡田誠先生は、700人の生徒指導で確かな実績をお持ちの先生で、学習障害の可能性がある生徒にも適切な指導を行った結果、

 

 

全ての生徒に心理面と学習能力面の改善と向上が見られています。

 

 

 

ここで、学習障害なんかに負けない方法に3つのコンセプトをご紹介します。

 

1.知識 
⇒学習傷害を抱える子供の周囲が正確な知識、認識を得て協力体制を整える

 

2.学習
⇒適切な学習トレーニングを選択する

 

3.動機
⇒学習効果をチェック、フィードバック。子供への動機付けを行う

 

 

 

学習障害の現場では、子供だけでなく親も苦しんでおり、親子で苦しむという負のスパイラルが起こっています。

 

しかし、学習障害を正しく理解して対応することで、改善できるのです。

 

学習障害なんかに負けない方法は、おすすめの教材です。ぜひ、公式サイトを見てみてください。

 

学習窓外なんかに負けない方法コンテンツ

 

Disk1
岡田誠先生挨拶と自己紹介
第1部 学習障害と学業不振
第2部 学習生涯と心理

 

Disk2
第3部 学習トレーニング

 

Disk3
第4部 親の態度
第5部 学習障害と塾選び
第6部 Q&A(対応例)